blog

パラジェル=”爪を守るお洋服”

よく耳にするパラジェル。
ネイルサロンでよく見るパラジェル。
パラジェルって何?

パラジェルと聞くと
“爪に優しい”というイメージがあります
でもなぜ爪に優しいのか。

従来のジェルネイルは健康な爪の表面に傷をつけて、
そのでこぼこにジェルが入り込み密着させ、持ちをよくさせます。
大雑把な例えですが、お顔に化粧水をつける前に
顔をゴシゴシ荒いものでこすって
傷をつけて化粧水を浸透させやすくします!
ということになります。
お肌に例えると、えっ!怖い!となりますよね。

爪は皮膚が角質化してできたものですが、
爪に傷をつけてジェルネイルをして
約3週間を周期にジェルネイルをして
オフをして、を繰り返し行なっていたら…
どんどん爪が薄くなって持ちが悪くなったり、
亀裂が入ってしまったり
硬めるときにライトの熱さを感じやすくなったり
綺麗にしていたつもりがいつのまにか
ボロボロのお爪になってしまいます

そこで登場!
パラジェルは爪を守るお洋服。
薄くなってしまった爪に
お洋服を着せましょう
健康なお爪に傷をつけたりしません。
数ヶ月、爪の様子を観察してみましょう。

爪が薄く弱くなっているけれど
普段、お水を扱うことが多くて…
汗をかきやすい体質、ジェルの持ちが悪いなぁと
感じていらっしゃいましたらご相談ください